腸内環境を整えるための4つの習慣

腸内環境を整えると、便秘の解消や美肌、ダイエット効果、さらには免疫力のアップも期待できます。 そこで、普段の生活に取り入れたい、腸内環境を整えるための4つの習慣をご紹介します。
その1:水分は1日1.5リットル! 1日合計1.5リットル以上の水を飲むようにしましょう。その際、一気に飲むのではなく、数回に分けて飲むのがポイントです。きちんと水分を摂取することで便秘の解消にもつながります。冷たい水ではなく、常温の水がベストです。
その2:1日3食、よくかんで食べよう! 1日3食、決まった時間に食事をとることで、体内時計が整い、腸の働きが良くなります。時間がないと抜いてしまいがちな朝食は、体を目覚めさせるという重要な役割を担っています。夕食は、最低でも寝る2時間前には食べ終わっていると良いでしょう。 また、食事をよくかんで食べることで、腸への負担が軽くなります。ひと口30回を目安に、よくかんで飲み込みましょう。
その3:適度な運動も大切! 外に出て日光を浴びながら運動することで、幸せホルモンのひとつ「セロトニン」が分泌され、腸内環境が改善されます。継続的に運動するには、体への負担が少ないウォーキングがおすすめ。1日30分を目安に続けてみましょう。
その4:睡眠は規則正しく! 食事と同じく、毎日決まった時間に寝るということも、腸にとってはとても大切なことです。腸は心身ともにリラックスしている睡眠中に、活発に働きます。きちんと寝ないと、腸の働きが滞ってしまうことに。
いかがでしたか? 毎日のちょっとした心がけで腸を元気にして、健康を手に入れましょう!
腸内フローラダイエット

Submit comment

Allowed HTML tags: <a href="http://google.com">google</a> <strong>bold</strong> <em>emphasized</em> <code>code</code> <blockquote>
quote
</blockquote>