腸内環境はまず食べ物から!

世間ではやたら健康ブームですよね。ダイエットしかりアンチエイジングしかり。そんな世の中でそれらの基礎となりうる腸内環境の改善が重要であるということも、テレビなり雑誌なりでご存知かと思います。そんな腸内環境の改善方法についてお教えします。まずはタイトル通り食事からですが、発酵食品を食べることをお勧めします。納豆やヨーグルト、キムチ等ですね。どうして発酵食品が腸内環境に良いかというと、先ほど挙げた食品には良性の菌がたくさん含まれていて、それを腸に直接届けるので腸内の良性の菌の割合が増え、悪性の菌の割合が相対的に減るのです。良性の菌が増えることで、お通じが良くなったり、大便の臭いが減ったり、ダイエット効果やアンチエイジング効果も得られます。

つまり腸内環境が改善されているということと同義です。食事が手軽で簡単で努力もそれほど必要ないのでおすすめできるのですが、次に効果的なのが運動です。運動と言ってもストレッチが特に効果的です。ストレッチをすることでお腹を歪ませるような運動をし、便秘を改善させます。便秘が改善すると、詰まっていた大便の周りにひそむ悪性の菌が一緒に取れます。つまり、ストレッチも腸内環境の改善に役立つのです。最初に申し上げたように、腸内環境とダイエットやアンチエイジングは密接に関係していることがわかりますね。みなさんもダイエットやアンチエイジングをするなら、まずは腸内環境の改善を目指しましょう。

Submit comment

Allowed HTML tags: <a href="http://google.com">google</a> <strong>bold</strong> <em>emphasized</em> <code>code</code> <blockquote>
quote
</blockquote>