いつも良い腸であるように

腸の状態によって今日一日の気分も変わるくらい腸内環境は大切です。常に良い腸内環境を保つにはまず基本的な食生活と睡眠です。偏った食生活を続けているともちろん腸どころか身体にも良くありません。また睡眠をしっかり取ることで体内時計を調整することもできます。1日3食しっかりとる事はかなり重要です。この基本的な生活にプラスしてヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて食べたり、水分はしっかりとってなるべく和食を心掛けます。サラダも生で食べるのではなく、温野菜にして量を取るようにします。フルーツもたっぷりと、少し工夫してミキサーでジュースにしたりゼリーにしても食べやすいです。

また食生活だけでなくストレスを溜め込まないことであったり、ウォーキングや軽くジョギングする、ストレッチなども効果的です。腸を少し動かすだけでそれが刺激となって便通が良くなることもあります。腸内環境がよくなるとお肌が生き生きしたり、顔色が良くなり吹き出物も無くなりいいことづくしです。普段の食生活を少し変えるだけで腸内環境は全然変わってきます。もし今の食生活で脂っこい物やお肉ばかり、また外食が多いようであればこの食生活を見直すことで完全に腸内環境は変わります。和食を中心にした食生活で発酵食品も取り入れると効果的です。この発酵食品に含まれている乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。ヨーグルトやオリゴ糖、発酵食品は毎日手軽に取り入れることが出来る食品なので毎日食べれば効果的です。

Submit comment

Allowed HTML tags: <a href="http://google.com">google</a> <strong>bold</strong> <em>emphasized</em> <code>code</code> <blockquote>
quote
</blockquote>